元湯 雄山閣

タクシー・バス*妄想の旅その2*

交通の便が悪い男鹿半島。

何しろ男鹿市そのものが人口減少著しいこと。車でなければ日々の食料を買いに行くにも不便で、路線バスの利用者が減り、当然本数も減り、今や予約が必要な路線もある。

観光地=賑わい 過疎化のイメージは浮かばないかもしれないが、これが現実。

バス会社だって採算の合わないことはできない。

予約が必要な路線は、特に維持が困難になってきているということ。
入道崎方面・水族館方面は観光の面からいっても無くせない路線だ。
旅のお客様により多く使っていただくことによって、廃線を免れる。
応援の意味も込めて利用してくだされば本当にありがたいことだ。


今回の妄想の旅はそんな路線バスも利用して楽しく観光しよう。


=====さあ!男鹿半島の旅に出発だ=====


秋田駅に到着した。

この先の目的地、羽立駅前では食事をとれる所がないので、秋田市内で昼食を食べよう。

秋田駅発13:39発のJR男鹿線に乗って羽立駅に14:33に到着。小さい無人駅だ。

羽立駅前にあるOK観光タクシーで2時間観光タクシーをやっている。(1人¥3,500)

2時間観光タクシーのコースはドライバーさんと相談して、

羽立駅⇒寒風山⇒なまはげ館・伝承館⇒元湯雄山閣  に決定!

寒風山からの景色は最高だ。八郎潟の干拓地や白神山地も一望できる。360℃パノラマビューだ。
パラグライダーが飛んでいる。気持ちよさそうだ。

なまはげ館ではなまはげに変身して記念撮影。
なまはげ伝承館では大晦日のなまはげ行事を間近で体験できた。

そして、今日の宿、元湯雄山閣に到着。16:45

ゆっくり温泉に入って夕食。

夕食後は男鹿温泉交流会館五風でやっているなまはげふれあい太鼓ライブに出発!
前にも一度見たことがあったが、これは何度見ても興奮する!!最高だ!

・・・・翌日・・・

今日のメインは男鹿水族館GAOだ!

路線バスで行く場合、途中で乗り換えがあり、予約も必要だ。
昨日のうちにフロントに相談して予約を入れてみた。
秋田中央トランスポート㈱男鹿営業所 0185-23-2323だ

雄山閣前バス停9:26に乗車し、9:30湯本駐在所前で停車。

ここで次のバスに乗換えだ。予約しておいたのでちゃんと待機してくれている。

湯本駐在所前を9:34発車し、9:48男鹿水族館GAOに到着だ!

海が近い!!潮の香りが心地良い。日本海らしい岩の造形美と波しぶきをこんなに近くで見れるとは。

resize0006.jpg

白くま豪太とくるみ、アザラシやペンギンもかわいかったな~

珍しいハタハタの展示があるのも男鹿水族館ならではだ。

水族館の中にあるレストランでランチしよう。海を見ながら食事ができるなんて最高だ~

帰りのバスまでちょっと時間があるのでゆっくりさせてもらうことにした。

帰りの路線バスも予約を入れておいた。

男鹿水族館前14:38発、湯本駐在所着14:52 

湯本駐在所発14:56、羽立駅着15:39

羽立駅発15:43の列車に乗って秋田駅に16:39到着

今夜は秋田市内で一泊だ。

川反という飲み屋街で秋田のお酒を楽しもう。

明日は秋田駅からリゾート白神号に乗って青森へ向かう。


====次回、また違った妄想の旅でお会いしましょう====


2015年10月02日|コメント : 0

秋田の酒で乾杯フェア

古くから米どころ、酒どころとして知られる秋田県。

日本酒はもちろん、ワインや焼酎なども作られています。

そこで、より一層秋田県産酒を楽しんでいただこうと県内宿泊施設・飲食店で「秋田の酒で乾杯フェア」が開催されます!

期間は2015年10月1日~12月31日まで。

このフェアに参加できるのは、

1、秋田県酒造組合が新たに設立した「美酒王国・秋田清酒マイスター」制度により、資格認定を受けた清酒マイスターがいること。

2、秋田県食材・秋田県産酒を提供すること。

当館でも、スタッフがせっせと講習を受け、試験に合格!!おめでと~!!(^^♪

DSC_0726.jpg
合格の証

そして、雄山閣ではこんな秋田の地酒をご用意しています。

DSC_0719.jpg

DSC_0720.jpg

DSC_0721.jpg

DSC_0722.jpg

そして~!!

何とこのフェア秋田の伝統工芸品、川連漆器の酒器がプレゼントされるという嬉しい特典が!

DSC_0724.jpg

こんなかんじで

20150929.jpg

こんなかんじ、と

すてき~!お得~!

早速「秋田の酒で乾杯フェアプラン」に予約しよう!!

2015年10月01日|コメント : 0

タクシー・バスを使ってこんな男鹿半島の観光の仕方もあります*妄想の旅その1*

前回、男鹿半島はなんて交通の便が悪いんだ!!

というお話をしましたが、全く交通手段がないわけではありません。

「今ある手段を駆使して多くの観光地を巡りたい」という方もいらっしゃれば、「なるべく安く巡りたい」、「時間がないからここだけは!というところだけ行きたい」などなど、お客様によって求めることが違います。

秋田に到着する時間も午前中だったり午後だったり、それによって過ごし方は全然違ってきますので、あくまでも参考にしかならないと思いますが、ちょっとご案内したいと思います。


====さあ、今日は秋田、男鹿半島へ!====


午前中の飛行機・または新幹線で秋田空港・秋田駅に到着したら早速秋田の味覚を楽しもう。

秋田空港内レストラン     
秋田駅ビルトピコ内レストラン
秋田駅から10分ほど歩くが、なかいち

きりたんぽ・稲庭うどん・比内地鶏の親子丼・・・どれにしよう・・・

腹ごしらえOK!のあとは予約しておいたエアポートライナー男鹿西海岸号に乗車!
現在のダイヤで、秋田空港発13:35(1人¥4,600) 秋田駅発14:05(1人¥4,100) だ
男鹿半島はその名のとおり「半島」だからできれば一周したい。
秋田から男鹿に向かってくる場合、西海岸ルートから入ったほうが、より道路が海に近くなるのでおすすめだ。
断崖絶壁の道路から眼下に広がる広大な日本海の景色は最高だ。

今日の宿、元湯雄山閣の玄関前で下車。到着は15:55

チェックインしてから荷物を置き、午前中のうちに宿に予約を頼んでおいた夕日感動バスで入道崎へ。(1人¥1,000)
084.JPG

夕日感動バスの乗車時間は日の入りにあわせて変動するので要確認だ。

宿に戻って夕食の後は必見なまはげふれあい太鼓ライブに出かけよう。
このライブも毎日やっているとは限らないので、公演スケジュールは要確認だ。

0009.jpg

最高に盛り上がって大興奮!!!

今夜はなまはげの湯にゆっくり浸かって・・・なまはげに怒られてる夢を見てしまいそう・・・

翌日。

目覚めは最高!

朝風呂にも入ったし、朝食もおかわりしたし、さあ出発だ!

昨日、チェックインのときにフロントで予約しておいた、あいのりタクシーなまはげ館・伝承館経由2便に乗車する。(1人¥2,000)
9:40タクシーで出発。
なまはげ館ではたくさんのなまはげが!!そして、なまはげの文化を勉強。伝承館では大晦日のなまはげの行事を再現してくれる。本物だ!思わず叫び声があがってしまう!!こどもは泣くはずだ・・・
伝承館の実演は12月~3月の冬季期間は土・日・祝日のみ営業なのでご注意を。

出るとタクシーが待機してくれていた。
最寄の羽立駅へ向かう。
現在のダイヤで12:22羽立発の列車で秋田駅へ。

お昼ごはんは秋田駅に着いてから。到着は13:14.
ちょっと遅くなりそうだけど、朝ごはんをおかわりしておいてよかった(#^.^#)

=====そんなこんなで男鹿の旅は終了=====

ここからさらに秋田市内を観光してもいいですし、角館・田沢湖へ!というコースもいいですね~

また妄想の男鹿半島の旅に近いうちに出かけます。

2015年10月01日|コメント : 0

このページの一番上へもどる

最近のコメント