元湯 雄山閣

ハタハタプランのいちおし

ハタハタプランのメニューを少しだけご紹介しちゃいましょ~
22.11.25.JPG
今年の新作メニュー2品です!

去年の創作料理も大好評だったのですが、今年も自信作です。
とにかく食べてみてください。
ハタハタの新しい魅力発見間違いなし!ですよ^^


2010年11月25日|コメント : 0

「ハタハタまつり」始まるよ~

22.11.24.1.JPG
11月27日から12月19日まで、男鹿の誇る魚「ハタハタ」がたっぷり味わえる企画です。

22.11.24.4.JPG
雄山閣のプランは宿泊と日帰りがありますが、前日までの予約が必要です!
お料理はハタハタの創作料理になってまして、「ハタハタってこんな食べ方もあるんだ~」とびっくりしていただけると思いますよ!
ちょっと珍しいハタハタ料理が食べたい方、ご家庭のハタハタ料理の参考にもなるメニューでお待ちしています^^
私も試食しましたが、びっくり、おいしい、そして、なるほど~と納得の出来栄えでしたよ!

22.11.24.3.JPG
12月4日・5日・11日・12日の4日間にはこんな企画も

22.11.24.2.JPG
この旗が目印で~す

2010年11月24日|コメント : 0

秋田船方節全国大会

明日11月20日と21日、男鹿市民文化会館にて
「秋田船方節全国大会」が開催されます!

この大会は今年で23回目だそうです。
いままで民謡を身近に感じる生活ではなかったのですが、今年長女が小学校で民謡クラブに入ってから、ちょっぴり民謡に触れる機会が増えてきました。

なんと、そんな民謡デビューが今年の娘でも出場してしまうという全国大会!
ありがたい話です。
しかしながら、温泉郷で秋田三味線でライブをしている「福の家」さんの特別レッスンをうけながらがんばって練習していますので、本格的です。子供のときからなまはげや民謡、太鼓などの郷土芸能・文化に触れたり体験したりしながら成長できるなんて、男鹿の子供達はシアワセです。これが恵まれた環境であることに大人になってから気づくのでしょう。

明日、緊張しないで思いっきり歌えますように・・・

秋田船方節全国大会の情報はこちら・・・
http://www2.city.oga.akita.jp/contents/c.html?seq=1219

2010年11月19日|コメント : 2

自分たちで「ビフォーアフター!」

久々の更新です。

ブログも書かないで何をやっていたかというと・・・

「プチ改造!劇的?ビフォーアフター 雄山閣バージョン」をやっておりました~

それではご覧ください

22.11.18.2.JPG
まず、障子紙を全部はがして、もともと白木の障子の木枠を古民家風の色に塗りなおします。
これはうちのだんな様、イビョンホンの仕事。
そして、またせっせと障子紙を貼りなおします。
こちらは私とスタッフで分担してがんばりました。
上の部分はまだ手付かずなので、違いがわかっていただけるかと・・・

22.11.18.1.JPG
なんということでしょう~
色とりどりに飾り付けられた障子に大変身したではありませんか~

22.11.18.3.JPG
反対の廊下側からみても色が透けていい感じ。

こうやって黙々と作業するのも楽しいものです。

大改造はなかなかできませんが、自分たちでがんばれるプチ改造で少しでもみなさんに喜んでいただければな~と思っています!

2010年11月18日|コメント : 2

菅江真澄を愛しすぎた男

秋田県観光連盟さんのサイト「グー!な男鹿半島」をご覧ください!
http://www.sugae-masumi.jp/tour_file/H22_10_08/index.html

当館社長、山本次夫がバーンと登場です。ありがとうございます。

なんともいい感じで出来上がっておりまして、山本次夫らしさが伝わると思います。

ご覧いただくとわかるとおり、まずまず熱血で熱い男でありまして、しゃべれば止まらないし、聞いてないことも脱線して広がっていくし、次々と奥の院から資料が出てくるし、家の者としては「また始まったで~」という感じではあるのですが、実際こんなに熱意をもって男鹿を愛し、菅江真澄を愛し、さらに知識を持っていてアクションを起こせる人はいないと思います。そして、何よりもたくさんの方々の協力やご理解もあって活動ができています。本当に幸せな社長です。

一旅館の社長としての仕事というよりも、男鹿の活性のための仕事ばっかりしている毎日です。こんな人は県とか市とかの観光課で働いたほうがいいんじゃないかと思ってしまいます。きっと次々に新しい企画が飛び出てくるはずです。

男鹿の歴史・文化全般にわたって何でも知ってる山本次夫はお客様にちょっとした歴史講座もやってますので是非お気軽に声をかけてくださいね!

2010年11月08日|コメント : 2

このページの一番上へもどる

最近のコメント