元湯 雄山閣

マリーゴールドもいい感じ

宿根の花はいいですね。毎年同じ場所に顔を出してくれると、「また今年も来たよ~」と言ってくれているようです。
22.5.29.1.jpg
今、7分咲きといったところでしょうか。
道路脇に咲いているのを車中からでも到る所で見ることができると思いますよ。

2010年05月29日|コメント : 0

美しいギボウシ

うちの中庭にギボウシが咲いています。とても爽やかで涼しげな印象が美しくて大好きな花です。
切花にしても長持ちして使えるんですよ~
22.5.29.5.jpg
そうしたら、昨日末娘の保育園の遠足で立ち寄った秋田港のセリオンでいろんな種類のギボウシを発見。
22.5.29.2.jpg
22.5.29.3.jpg
22.5.29.4.jpg
やっぱりどれも美しい!全種類のギボウシを集めてみたくなりました。
どこかで売ってないかしら?

2010年05月29日|コメント : 0

春なのに

「東北はやっぱり寒いわね~!」 お客様もビックリ、地元民もビックリの寒い一日です。日中の気温も10度くらいしかなかったようですし、雨と風のせいで体感温度はもっと低いような・・・。晴れの日はともかく、雨の日は予想以上の寒さになることもあります。今日は連泊で観光にお出かけになったお客様には冬用の防寒着をお貸ししたところでした。この時期の東北は旅行に着ていく物も悩みますね。TVやインターネットでお天気・気温を調べてお出かけになることをおすすめします。

2010年05月26日|コメント : 2

畑の様子

よそ様の畑は相変わらず素晴らしい手入れ具合で感心するばかり。うちはちゃんと芽が出てくれるか心配しているレベル。恐る恐る畑の様子を見に行くと・・・なんとか芽は出揃っているようです。確かにダメかな~と思われるエリアもありますが、3分の2は助かっているようです。
22.5.25.1.jpg
草取りしなきゃと思いつつまだできていません・・・
22.5.25.2.jpg
これは「かぶ」
こちらもそろそろ間引きをしなきゃ~
葉っぱもおいしそう。お味噌汁に入れたりして無駄にしないようにします。

2010年05月25日|コメント : 0

アイデアが光ってます

ミリオンダイスを見て宿泊を決めていただいたお客様が、ありがたいことにお土産を持ってきてくださいました。京都の生八橋です。わーい、うれしーなー^^ それにしてもかわいいパッケージ。
22.5.24.1.jpg
季節感のある素敵な箱だけども、季節ごとに箱を変えているのかしら?でもコストがかかって大変だろうに・・・と思いつつ開封してビックリ!
22.5.24.2.jpg
春仕様
22.5.24.3.jpg
秋仕様
22.5.24.4.jpg
冬仕様
となっていたのですね~ 折りたたみ方のバリエーションで季節感を演出していたというなるほどアイデアでした。
こういうの好きです。世の中には頭のいい人がいるな~

2010年05月24日|コメント : 2

ハラハラドキドキのアイリス

男鹿のシーンの放送はどうやら来週のようですね。昨日、来週の予告が流れた時「なまはげシーン」がありました。楽しみです。秋田でもケーブルテレビか何かの放送では2週くらい早く見ることができるようです。すでに男鹿のシーンを見た!と言っていました。スポーツを見たりするのにも、一般では放送していないものが見れたり、いち早く見ることができたりするそうです。すごいな~

2010年05月23日|コメント : 0

旅の恥はかきすて?

昔からそんな言葉もあるくらいですから、旅先では気持ちが大きくなってつい羽目を外してしまう。解らなくもないですが、やはり多くの方と場所を共有するわけですから、ある程度のマナーは絶対に存在しなくてはなりません。この数日間の間にこんなことがありました。男性グループのお客様が大勢で露天風呂にお酒を持ち込んで飲んでいる。別の日には個人のお客様ですが、温泉街で飲んで帰ってきたが、泥酔状態で一人でお部屋に戻れない。いかがでしょうか?遡るともっと重症な例もありますが、泊まりに行った先でこんな人と遭遇したとしたらゾッとしませんか?子供達がこんな大人を見たらどう思うでしょう?決まってこんな状況には「お酒」が絡んでいるようです。私もお酒は大好きなので、お酒反対!とは言いません。是非気持ち良いお酒の楽しみ方をしていただきたいですね。

2010年05月21日|コメント : 0

「限定」に弱いんです<大森ワイン>

「ラシャンテ」に引き続きましてまたまた雄山閣に新しいお酒が登場しました!お酒大好き人間としては美味しいものをみつけたら皆様にもご紹介したくなるというもの。今回わたくしがお勧めするのは「大森ワインの秋田限定ボトル」です!
22.5.20.1.jpg
実はワインの美味しさがわかってきたのはここ2,3年のことでしたので、この「大森ワイン」の存在を知りませんでした。ビックリしたのは「地元に愛されて24年」ということ。いやはや、大変失礼いたしました・・・。秋田県の南部に位置する大森地区は「リースリング」という白ワイン用のブドウの産地で、世界でもその栽培に適する土地は少ないそうです。海外ではドイツやフランスのアルザス地方で栽培されているそうです。
22.5.20.2.jpg
「その土地のうまいものはその土地の風土にふれながら食すのが一番うまい!」わたくしの持論です。
新緑の景色を眺めながらゆっくりグラスをかたむけてみませんか?

2010年05月20日|コメント : 0

昨日のランチ

2ヶ月に1回、宿のため・・・という名目で通い始めたお料理教室も2年ほど経ったでしょうか。すっかり自分のためとなりつつありますが・・・。秋田の料理研究家「米本かおり先生」のお教室です。先生のレシピはまだ地元でもあまり知られていないけれども美味しくて、それを作っている人も素敵という食材を紹介してくれたり、おなじみの秋田の食材もびっくりおしゃれにアレンジしてくれたりと、毎回収穫の多いレッスンなのです。内容的にも一般的な主婦レベルのお料理から数ランクアップしてシェフ並みの仕上がりを楽しめる、とにかくおしゃれなスタイルです。昨日のレッスンでは・・・
22.5.19.jpg
いかがですか~? 
美味しそうでしょ~ もちろん美味しかったですよ~ ふふっ
雄山閣でも時々、これは使える!という食材を使わせていただいたりしてます。

2010年05月19日|コメント : 0

天気が良いのでスクスク

畑の大根ちゃんの様子です。いかがですか?前回よりもだいぶ大きくなりましたでしょ。22.5.17.1.jpg
そろそろ草取りをしないと・・・

心配していたあんぷら。とりあえず種芋がもともと無事だったところはちびちび顔を出してくれました。
問題は土が流れてしまったところ。もう少し様子をみます。
22.5.17.2.jpg

男鹿では遅れていた田植えもこのところのお天気で盛んに作業が進んでいるようです。
山の木々も緑にあふれてさわやかな新緑の季節といったところです。

2010年05月17日|コメント : 0

男鹿の「鯛まつり」本日スタート

今日から「鯛まつり」がスタートしました。早速鯛まつり企画でご予約いただいたお客様がいらっしゃいますよ!まだまだ始まったばかり。6月30日までやってますので是非ご予約くださいね。22.5.6.JPG
今年の雄山閣の自慢メニューは「鯛の味噌ちゃんちゃん焼き」「鯛のお造り」「古代米の鯛めし」「鯛のざっぱ汁」です。男鹿の鯛を存分に楽しめるメニューになってますのでお楽しみに!個人的にはちゃんちゃん焼きが好きです^^

2010年05月15日|コメント : 0

チュートリアルさんパワー

いやはや、本当に「ミリオンダイス」大反響でした。さすがの全国放送ですし、大人気のチュートリアルさんの出演ですから違いますね!実家の九州方面から東京方面各所に知らせておいたので、昨日の夜から今日にかけて携帯メールがじゃんじゃん届きました。想像よりもはるかにたくさん放送されて「雄山閣のスペシャル番組か~」なんて冗談も飛び出しました。嬉しかったのは、「雄山閣らしさが出てたね~」といろんな方に言われたこと。ちょっと恥ずかしいですが、あんな感じです~^^
22.5.14.JPG
記念写真を一緒に撮りましたが、もちろんアップすることはできません。でもこのくらいは許してもらえるのかと・・・
ロビーに飾ってありますので見に来てください!

2010年05月14日|コメント : 6

「男鹿のやきそば」をお土産に

お土産に新商品が登場です!なんと、あの「男鹿のやきそば」がおうちでも食べられるのです!
男鹿のやきそばの発案者である「男鹿市商工会しょっつる利活用推進協議会」が監修している正真正銘の男鹿やきそば。特徴は男鹿のハタハタから作られる諸井醸造所さんのしょっつるという魚醤をベースにしたタレと地元八郎めんさんが試行錯誤の末に開発した粉末ワカメと昆布ダシを練りこんだ麺です。
22.5.13.JPGのサムネール画像22.5.13.1.JPG
お土産用の箱には生めん4食分とたれ、えび粉末が入っていて、常温保存が可能です。この「常温保存可」というのはお土産としては重要なポイントですよね!

我が家で販売する前に試食してみました。今まで数件の男鹿のやきそばを食べましたが、お店の味そのまま、いやそれ以上においしかったです。(なんて言ったら加盟店の方々に怒られるかしら・・・) おうちの冷蔵庫に眠っているものをうまく活用して我が家の味を発見してみるといいかと思います。男鹿のやきそばにはルールがあって「具材には肉類を使用しない」ということになっていますが、ご自宅で作る分に関してはOKだと思いますよ~。(商工会さんいかがでしょうか?勝手にOKしちゃいましたけど・・・)お店だとそうはいきませんので、イカが苦手で~とかえびが苦手で~(そんな方はえび粉末なしで)食べたいけど食べれなかったの!なんて方はぜひお家で男鹿やきそば!

2010年05月13日|コメント : 2

いよいよ明日放送!「ミリオンダイス」

あ~楽しみです~♡ いよいよ13日 19:00から 「ミリオンダイス」放送です!
我が家の自宅、このために地デジ対応のテレビに買い換えました!気合が入ってます!
残念ながら仕事中のためリアルタイムでみれませんが、新しいテレビでしっかり録画してゆっくりみようと思います。
我が家のドタバタ劇、みなさんも是非みて笑ってくださ~い!

2010年05月12日|コメント : 2

小女子の自家製佃煮

調理場からしょうゆと砂糖のあまから~い香りがプンプンしています。このにおいだけでも白いご飯がすすんでしまいそうです。春を感じるお魚「小女子(こうなご)」が届きました。漁師さんから直接買い付けしていますから新鮮そのもの!銀色に光輝く「小女子」ちゃんをおいしくいただくのはやっぱり佃煮でしょう!小女子佃煮作りの達人、ゆきさんが腕を振るいます。
22.5.11.1.JPG
おいしくな~れ 小女子ちゃん
じっくり煮ていきますよ~
22.5.11.2.JPG
きれいな飴色に煮上がりました
22.5.12.3.JPG
アップで見てください!おいしそうでしょ~
早速つまみ食いしちゃいました。うん、うまいっ!今年もいい出来です!
朝食の一品でお召し上がりいただきますよ。カルシウム、バッチリ!


2010年05月11日|コメント : 0

畑はなんとなってるべか~

畑に種まきをして約3週間が経とうとしております。芽がちゃんと出てくれるか心配なのですが、無事に発芽してくれたようです。確認できたのは大根とかぶとスナップエンドウの芽。あんぷらはまだでした。実はあんぷら、土のかけ方が少なかったようで、植えた直後の強い雨と風で一部種芋がむき出しになっていたことがゴールデンウイーク中に発覚!大事件です!あわててうちの主人が土をかけ直してくれましたが手遅れだったかもしれません・・・なんとかかんばって芽を出してくれるといいのですが・・・
22.5.10.jpg
大根ちゃん、大きくなってね~

2010年05月10日|コメント : 0

アイリス、男鹿はいつ?

秋田での放送は土曜日の夕方4時。今回第3話にして初めてゆっくりテレビをみました。なぜなら風の噂で男鹿のシーンは第3話と聞いたもので・・・。ところが男鹿のシーン、ありませんでした。イ・ビョンホンさんが宴会場でなまはげになって暗殺をするというシーンなのですが・・・。まさかカット?それとも見逃した?いやいや、そんなはずはないですよね~。ご存知の方いらっしゃいますか?

2010年05月08日|コメント : 2

男前伝説

「お宝が出てきた!」と当館社長が見せてくれたのはイタリア製のネクタイ。何でも30年くらい前のものらしい。どこがお宝のポイントかというと、「30年前からすでに私はイタリアとつながりがあったんだ」ということのようだ。それはまたどういうことかというと、昨年の11月22日に男鹿のしょっつるとイタリアのコラトゥーラという魚醤文化に関するフォーラムが行われ、イタリアのシェフやチェターラ市長までが男鹿を訪れた一大イベントがあったのだ。主催の一員であった社長はそれ以降イタリアにとてつもない親近感をおぼえたようなのである。そこでこの度のお宝発見となったのだが、本当のお宝はネクタイではなかったのである。「これが証拠だ!」とさらに社長が奥から持ち出してきたのは一枚のパネル写真。「うひゃ~!」です。「社長~ネクタイより顔の方びっくりする~」 当時42歳くらいではないかという俳優さんのような写真。昭和ロマンたっぷりではあるが、今で言うイケメンであったであろうことが容易に想像できる。この写真は地元の写真屋さんで新しい機械が入ったため試し撮りするから、とモデルを頼まれたらしい。社長の男前伝説は何度か耳にしたことがあったが、なるほど納得した次第であった。もちろん今でもそのイケメンぶりは絶好調である。
22.5.7.JPG
男鹿の歴史文化を熱く語る「歴史講座」をやっているので興味のある方は是非一声かけてほしい

2010年05月07日|コメント : 2

ゴールデンウイーク中はありがとうございました

本当にたくさんのお客様にお越しいただきましたゴールデンウイークも終わり、ちょっと一息つきました。確かにゴールデンウイークやお盆などの連休中は大忙しで、スタッフも体力の限界を感じつつ栄養ドリンクをお供に頑張るのですが、なんといっても元気が出るのはお客様にかけていただく一声・一声です。「いつも実家があるから秋田に泊まりにくるけど、今度から秋田に行くなら雄山閣って決めるよ!」「高級でいいホテルは当たり前であるけど、このくらいの価格でこれだけの満足感がある宿はそんなにないわよ!」本当にもったいないくらいのありがたいお言葉やお子様からのお手紙を頂戴しました。お泊りの方以外でも「宿泊の予約は満室でとれなかったから他の宿に泊まったんだけど、どうしても雄山閣のお風呂に入りたくって」などなど、疲れも吹き飛びました。とても個人的なことですが、朝から晩までほったらかしにしていた子供たちが、小6のお姉ちゃんを中心に自分たちで食事を作ったりお風呂に入ったりしながらこのゴールデンウイークを過ごし、夜に家に帰るとすっかり寝てしまっているのですが、テーブルの上に「おつかれさま・・・・」と置き手紙をしてくれていました。子供たちの成長と頑張りにも感謝と感動のゴールデンウイークでした。
22.5.6.1.JPG
なまはげおんせんにまたあそびにきてね!ありがとう!

2010年05月06日|コメント : 4

このページの一番上へもどる

最近のコメント