元湯 雄山閣

おひなさま飾りました~

男鹿半島も春の気配がムンムンと漂いはじめました!
今日は最高気温が10度にもなるようで、日差しも明るくさわやかです。
ロビーにおひなさまを飾りました。
3人娘は「これが私で~これがお姉ちゃんで~」などと言いながら作業。
おひなさまのように美しく育ってほしいと願う母でありました。
%E3%81%8A%E9%9B%9B%E6%A7%98.JPG

2010年02月24日|コメント : 0

男鹿の地魚を学んでまいりました

昨日、記念すべき第1回「男鹿地魚伝承士検定試験」が行われました。
午前・午後と講義を受けて試験に臨みましたが、講師の杉山先生のお話はお魚への愛情も感じられる内容で、とても勉強になりました。特に基本的な魚の名前が実は今まで曖昧だったものがあったのですが、それがわかってスッキリしました。男鹿では独特の呼び方をする魚がたくさんあります。お客様にお話しする際に男鹿の呼び名でご案内してもよくわかっていただけませんし、では標準和名では何というのかということをこちらがしっかり把握していないためにモヤモヤと・・・お恥ずかしいですが・・・
例えばですね、標準和名で「クロソイ」という魚がいるのですが、男鹿では「クロカラ」といいます。しかもややこしいのは、男鹿で「ソイ」とか「ソエ」と呼んでいるのは「キツネメバル」のことで「クロソイ」とは全く別物なんですね~ このへん、ごちゃごちゃでした。そのほかにもなるほど!がたくさん発見できましたよ。
356名の受験者のなかには小学生も数名いて、今後主催の男鹿半島まるごと博物館協議会では子供向けの認定試験や大人部門でも初級・中級・上級の設定をしていくような取り組みも考えているようです。いずれにしても九州出身の私にとっては大変に勉強になり貴重な機会を与えてくれたありがたいありがたい時間でした。
004.JPG


2010年02月22日|コメント : 0

秀よし 鈴木酒造さんの新商品「ラシャンテ」がうまい!

秋田で美味しいお酒が新発売です!
秀よしの鈴木酒造さんから「ラシャンテ」という発泡清酒が新登場しました。
日本酒なのに発泡する、つまり「スパークリング!」なのです!
新しいですよね~。興味が湧きましたので早速購入してみました。
002.JPG

試飲してみました!
1口目の感想は「うわ~フル~ティ~!」 2口目「これが日本酒なの?」
3口目「白ワインみたい」 その後は「おいし~、おいし~シュワシュワだ~」とつづきまして
あっという間に1本飲んでしまいました。実にうまいです!
日本酒独特のクーッとくる感じが全くなくなるのですが、飲んだ後にフッと香る
日本酒の香り。確かに日本酒だよね~。でも信じられない!という感じです。
スパークリングですからシャンパンのような贅沢な泡が立ち上る姿にも感激!
あきたこまち米を100%使用したというこだわりもうれしい「ラシャンテ」
夕食の際に是非ご注文ください!

2010年02月17日|コメント : 0

男鹿のイ・ビョンホンさま??

世界中のイ・ビョンホンファンの皆様にまずお詫びをしてから・・・
ほんの内々で「似てますよ~」と言われ、その気にさせてみました・・・
何といいますか、顔の輪郭とか頬のコケ具合だとか、そう言われればほのかに似てるような
似てないような・・・
こんな男鹿のイ・ビョンホンさまでもよろしければ是非逢いにいらしてください。

%E3%82%A4%E3%83%93%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%B3.JPG


2010年02月17日|コメント : 0

男鹿やきそば食べ歩き その4

男鹿市脇本(男鹿温泉郷から秋田方面に車で20分程)にある
喫茶店「アンナプルナ」さんにおじゃましました。
いつも秋田の行き帰りの途中、いつかは行きたいな~と思っていた
ちょっと憧れのお店。時々「古布展」をしていたりして和の雰囲気漂う
おしゃれな珈琲屋さんです。
こちらでも男鹿やきそばやってました。
NEC_0063.jpg
素敵な器にまず感激!
アンナプルナさんではしょっつるのだしをお好みで回しかけながら食べるという
工夫がされていましたよ。しょっつる好きの私は最終的に全部かけちゃいました~

そして、せっかくの喫茶店ですから珈琲を・・・ということで、
りんごのタルトとともにいただきました。
NEC_0064.jpg
これまた器が素敵なんですよ~
ほんと味ももちろんですが、センスのよい器を見るだけでも
幸せな気分になりますね~
タルトも珈琲も美味しかったですよ!
また行きたいと思います!みなさまも是非!

2010年02月04日|コメント : 0

男鹿やきそば食べ歩き その3

男鹿温泉郷で秋田三味線と民謡の店としてすっかり有名になった「福の家」さん。
ここでもあの男鹿やきそばが食べられるぞ!
福の家さんのやきそばの特徴は、なんとビックリ!ハタハタが入っているのです!
斬新なアイデアですね~ ハタハタの臭みも気になりませんでした。
いつも食の細い5歳の娘が「うまいうまい!」とペロリでしたから!
そして嬉しいのは、ご覧のとおり鉄板にのっていて、やさしいあんかけ
仕上げですから熱々美味しくいただける。この気づかいもGOODです!
NEC_0044.jpg

2010年02月04日|コメント : 0

このページの一番上へもどる

最近のコメント