元湯 雄山閣

かまくらを作りました

男鹿の雪は量も少ないですし、かまくらを作るのに適した雪質ではないので、そうそうかまくらを作ることはできないのですが、このところの寒波でいい雪が降りました。
最初に取り掛かったお父さん。孤独に黙々と作業しておりましたが、その翌日、休日の子供たちも参加して一生懸命作りました。子供から「家族でこうやって頑張って作るのもいいね~」なんて言われて、ちょっと胸熱くなったり・・・。今回お父さん頑張ったよ~!
そうして出来上がったのがこちら
004.JPG
時々遊びながら・・・
008.JPG
顔も作って完成!
001.JPG
そして、なんと二つ目も作っちゃいました!
005.JPG
今週少し暖かいようなので、溶けないように祈るばかり・・・
是非、記念撮影してくださいね!崩れてなかったら・・・・ですが

2010年01月18日|コメント : 0

突然の変更!ご注意ください!なまはげ柴灯まつりにマイカー乗り入れ禁止

冬のお祭りのひとつとして年々皆様に広まってきたように感じる「なまはげ柴灯まつり」。
今年もお祭りを目当てにたくさんのご予約をいただいております。
そこにビックリ驚きの知らせが舞い込んできました・・・。
これまでOKだったマイカーでの来場が「ECOの取り組み」という名目でここにきて急遽禁止となりました。お祭りのパンフレットには各駐車場の案内が記載されておりますが、それがすべて無効となります。男鹿市の方針ですが、これによってご来場される方々にご不便が生じるのではないかと個人的にはとても心配しております。

*当館にご宿泊のお客様に関しましては17時10分頃会場に無料送迎バスを運行しておりますのでご安心ください。
ただし、チェックインがその時間に間に合わない場合はご注意が必要です。
 その場合は、男鹿温泉郷から臨時バスが運行されます。片道大人300円・子供150円

2010年01月16日|コメント : 0

元湯 雄山閣の温泉がすごい訳

温泉、温泉といいますが、そう簡単に温泉を語っちゃ~いけませんぜ~、と言いたくなるほどのブツが手に入りましたのでご紹介しちゃいます!
022.JPG
これは何でしょ~?
実は浴槽の一部なのです。
そういわれてもピンときませんよね・・・

例えば・・・
023.JPG
湯の花が少し飛び出して盛り上がっている部分がありますよね。
これがどんどん日が経ってますます湯の花が重なって重なって・・・
さすがに重~くなって・・・
024.JPG
ボロッと落ちます。
その落下物である湯の花のかたまりがその正体でした!
これだけ湯の花が豊富ということは、温泉成分そのものが濃いという証拠!
だから雄山閣のお湯にはファンがたくさんいらっしゃるのです!


2010年01月13日|コメント : 0

極寒の秋田をあえて体験せよ!

年初め、高校時代の同窓会があり、実家の九州は宮崎県都城市に帰省してまいりました。
懐かしい面々との再会に楽しい時間を過ごしてまいりました。卒業後、各地に散らばっていった同級生たちでしたが、今回の時点で一番遠くから来ていたのが秋田の私でした~。うふっ
男鹿を出発した朝の気温はマイナス2度。それから羽田で乗り継いで宮崎空港に降り立ったときの気温が14度!そのギャップにはびっくり仰天でした。北国から来た私達親子の装いは防寒対策バッチリで、ちょっと浮いていたような・・・
南国宮崎はお天気もよく、お外で思いっきり遊ぶことができました。秋田に戻ってしばらく経ちますが、今日はまた特別吹雪いて厳しい寒さです。しかしながら、こんな秋田を同級生のみんなにも体験してもらいたいなぁ~と思います。同じ日本でもこんなに暮らしが違うんだということを肌で体験してほしいのです。この厳しい冬がなくちゃ~秋田じゃない!いいもんですよ~
019.JPG
雪が上から横から下から吹きつける感じ・・・写真じゃ充分伝わりませんね・・・

2010年01月13日|コメント : 0

このページの一番上へもどる

最近のコメント