元湯 雄山閣

森脇健児さんと走ったぞ~!

テレビ番組の取材で「森脇健児」さんが男鹿にやってきました。全国47都道府県制覇の旅「走る男Ⅱ」という番組で、全国各地のご当地ランナーと共に走って総計距離地球1周の4万キロを目指すというものです。運動はとにかく苦手な私ですが、途中離脱もOKということで、ならばと参戦いたしました。森脇健児さん!素敵な方でした~!まず最初にびっくりしたのはお顔の小さいこと小さいこと!引き締まった身体と肌つやはとても魅力的でした!そしてテレビの通りの明るく気さくなお人柄。もちろんイケメンです。文句なしに男前でした!男鹿温泉郷に集まった40数名のランナーとよーいスタート!と元気よく出発したものの雨が・・・。そこで幸運が訪れました。本来予定にはなかったのですが、急遽雨宿りの為になんと、我が家「雄山閣」に立ち寄っていただきました。うれしいですね~。おかげで記念撮影もしていただけてとっても幸せ♡ また走り出したところ、「おかみさーん」と呼んでいただいて走りながらお話。体の重い私はゼーぜーいいながらの息切れトーク・・・「おかみさん大丈夫?」なんて言われながら楽しく走りました。久しぶりに走りましたが、気持ちよかったです!森脇さんとお別れした後もなんとなく体が運動モードに。そのままの勢いで「蕗」を大量に刈り取りました~!みなさん食べてくださ~い。
001.JPG

2009年05月18日|コメント : 0

石の上にも3年、畑仕事も3年・・・

男鹿に嫁いで10年になりますこの私。仕事として農業と漁業だけはやりたくないと思っていた若かりし頃。無知な人間でありました。何て楽しいの農作業!残念ながら釣りの方はまだ2回ほど、ただ糸を海に垂らしてみただけ・・・という感じでやったうちに入りませんが、周りには釣り命の方々がいっぱい!いつでもその気になれば教えてもらえそうなのでその時を待つとして・・・。まずは畑仕事です!私が嫁いだ頃から我が家「雄山閣」には「あんぷらもち」という郷土料理をこだわりとしてお客様にお出ししています。その「あんぷら」というのは男鹿の方言で「じゃがいも」のこと。男鹿を愛する男、当館社長山本次夫が昔よく食べていたおふくろの味を郷土料理としてみなさんに知っていただきたいというところからはじまりました。それも自家栽培のあんぷらで!そうして従業員によるあんぷら作りが始まったわけですが、わたしが参戦したのは3年前。そして、知識がないということは恐ろしいことです・・・無謀にもそのほかに「大根」やら「えんどうまめ」やら「ピーマン」やら「トマト」やらを作りはじめました。通常の仕事の合間をぬっての作業ですから、だれもこんな時間に作業しないよ・・・・という真昼間の炎天下の下で土と格闘したりしていると、案の定熱中症のような症状に・・・・あ~クラクラする~・・・身の危険を感じてホースで頭の上から水をジャージャーかぶってみたり、なんだかやたらとカラスにカーカー言われてるな~と思って油断していると、置きっ放しにしておいた種を食べられていたり・・・そんな間抜けなことをしていると、通りすがりのおばあさんが「がんばるね~」と声をかけてくれたり、昔の従業員さんがいろいろとお手入れのアドバイスをくれたりするのです。そして何よりも、自分で植えた種や苗がすくすくと大きくなり、お店に並んでもおかしくないくらいの立派な野菜たちに育って収穫。「収穫の喜び」という言葉の意味を深くかみ締めるのでありました。あ~なんて楽しいのかしら!土いじりって素晴らしい!
今年ももちろん「あんぷら」をつくりましたよ!無事に芽を出してくれて一安心。
001.JPG
大根は毎年上手に作れるようになりました
002.JPG
苗を植えるときはこのように棒で支えて、風除けに肥料の袋などで囲ってあげるのです。
これも農作業の知恵!こういう豆知識を覚えていくことも楽しみのひとつ。
003.JPG

2009年05月14日|コメント : 0

このページの一番上へもどる

最近のコメント