元湯 雄山閣

旬の食材を活かした料理

男鹿に伝わる伝統的な料理

アンプラ餅と古代米

男鹿の素材の良さを存分に生かした、温もりと懐かしさを感じられる品々です。
ぜひ「男鹿の味」をで心ゆくまで御堪能ください。

アンプラ餅・・・
あんぷらとは方言でじゃがいものこと。この料理は、古くから男鹿半島で食されている郷土料理です。
男鹿温泉では当館でしか食べられない自慢の一品。


和風茶房「五風庵」で季節の味を

食事処「五風庵」

希代の紀行家、男鹿の地を愛した菅江真澄は「秋風」「春風」「鈴風」「島風」「寒風」五つの風を冠した男鹿の紀行書を残しました。 和風茶房「五風庵」では菅江真澄が記した男鹿のおおらかで豊かな情景を季節の風にのせて心の隅までお届けいたします。


お料理追加料金

男鹿沖産紅ズワイガニ

*要予約・お一人様の料金です

・石焼料理
 1人前2,160円(2人前~承ります)
・刺身盛合わせ 1人前 1,620円(2人前~承ります)
・きりたんぽ鍋(11~3月) 1人前 1,620円
・しょっつる鍋(12~2月) 1人前 1,620円
・男鹿産紅ズワイガニ(3月中~12月末) 1パイ 2,700円
・さざえ刺身(6月中~8月末) 1人前 1,620円

このページの一番上へもどる